我が家の新生児の下の子が貧血気味って??血液検査を実施しました。

子育て育児

我が家の新生児の下の子が貧血気味って??血液検査を実施しました。

こんにちは、kenji@irohanixです。

今回は、先日風邪?らしき高熱で緊急入院した下の子が小児科の先生から

貧血気味って言われたので、その再検査を実施しました。

赤ちゃんあるあるなのか? 

でもそんなに周囲でも聞かない話ですよね。

だって、生後まもないころはお母さんから免疫をもらって

なかなか病気をしないって聞きますからね!

スポンサーリンク

下の子が貧血気味で手の甲から血を抜かれて血液検査!!

先日、下の子が高熱(39度5分)を出して緊急入院したときに

小児科の先生から、ウィルスの確認で血液検査を行ったけれども

インフルエンザやRSウィルスなどの病原菌は発見されず、

単なる風邪から出た高熱との事でした。

ただ、そこで血液検査の結果の数値を見たところ、

貧血気味になっているとの事で、高熱が原因かもしれないので

再検査をするために1週間後に来てくださいって話でした。

スポンサーリンク

血液検査の結果は・・・

小児科の先生の所へ行き、

初めは問診をしてもらい、高熱が下がって無事回復して異状なしとの事。

良かったっと❕ 一安心👌

あとは採血してからですが、生後まだ1か月半ほどなのに

小さな手の甲から、針を刺して血液採取をしてました。

ほたる
ほたる

針が刺さって、ほんとに痛かったでちゅ~(><)

血液検査の結果を待っている時間も約1時間ほど・・・

小児科の病棟で待っているので、

もしかしたら、また診察に来た子供たちから

病気をうつされるんじゃないかとヒヤヒヤ!

でも一度高熱出してるから、もう平気かな?とも思いましたが

なんとか診察室に呼ばれ検査結果発表となりました。

そこでの数値は・・・

  • 血清中の蛋白等に問題なし 
  • 血小板等も問題なし 
  • FE(鉄)も88μg/dlで問題なし(通常は 43~172μg/dl が正常値です)
ほたる
ほたる

鉄が問題なし???      おかしいなあ~ 

鉄は赤血球のヘモグロビンを構成する元素で、欠乏すると貧血になるのになあ

そうなんですよね!

血液中の鉄分には問題ない数値が出ていたのですが

『ヘモグロビン』

この数値が異常をきたしていました。

実際の我が子の数値が8.7g/dl

通常は11.5~15.0g/dlの数値でないとダメだそうです。

このヘモグロビンは血液中の赤血球の数を表していて、数が減ると酸素の運搬能力が減り

『貧血状態』 になってしまいます。

ヘモグロビンは赤血球の中にある鉄を含む血色素で体中に酸素を運ぶ役目をしています。

そしてもう一つ

『ヘマトクリット』 という成分なんですが

これは血液中の赤血球が占める体積の割合を表しています。

通常は35~45Lの数値でないとダメなんですが、

検査結果の我が子の数値は24.0Lでこれまたかなり低めだそうです・・・

一応、小児科の先生が言うには、高熱を出した感染症の後なので

もう一度、 今度は3週間後に来てくださいとの事です。

そこでまた採血をして、血液検査をやりましょうとの事でした。

産まれた時の低体重出生児が原因なのかな?

先天性の疾患なのかな?

などなどいろいろと不安になってしまうのですが

ここは、再度血液検査を行って、良い結果になるように

祈りたいと思います。

ではまた次回✋

ご一読有難うございました。

子育て育児
スポンサーリンク
irohanixをフォローする
irohanixblog

コメント