僕の父が胃ろう手術って?高齢なのはわかるけど(><)

親の介護

僕の父が胃ろう手術って?高齢なのはわかるけど(><)

こんにちは、ビギナーライターのkenji@irohanixです。

先日、自分の父親が病院を転院するという事がありました。

以前から、指定難病のパーキンソン病を患っていたんですが、

数年前に、骨髄腫の診断を受け、血液の病気にもかかっていることが

わかりました。

それでも、特別養護老人ホームで看護を受けながら生活していたんですが、

生活している中で、誤飲性肺炎になってしまい緊急入院!

そこで選択肢の一つとして提示されたのが

『胃ろう手術』・・・

現在は経鼻経管栄養として、鼻から管を通して栄養剤を入れていると

いう事なんですが、それをおなかの真ん中に管を入れる手術をすれば

鼻の管が抜けるから少し楽になるかもという話でした。

自分は『なるほど!』『確かに!』と思い賛成したのですが、

なんと、『他は反対!』

なぜなら、それが延命治療だという事だそうです。

はたしてその胃ろう手術が延命になるのかどうかということが

自分の中では疑問に思いましたが、当初から父親の意向で

延命はするなという話だったのでそのままの状態にとどまりました。

スポンサーリンク

転院手続き・・・そして

現在の日本では、保育園や幼稚園もそうですが、

老人ホームなどの施設もなかなか入れないのが現状だそうです。

よくニュースで聞く待機児童と同じように、高齢者の

施設入居でも待機者が多数いるそうです。

自分の父親は病院などの協力で数週間で受け入れてくれる

施設が見つかりましたが、それでも『数週間もかかった!』

というのは驚きです。

いろいろな場所で『○○〇特別養護老人ホーム新築工事』などを

見てきたので、数はたくさんあるのかなと思ってました。

ほんとに幸いにも市内に施設入居出来て良かったですね。

スポンサーリンク

う~ん、いったい費用って・・・

入居するにあたって、施設内の見学をしました。

あまり変わり映えするところは無かったのでOKだと思いました。

まずは転院するにあたって、自分の父親はよく言う『寝たきり』なので

移動は介護タクシーを使うとのこと、さらに追加オプションとして

ストレッチャー移動なので料金加算だそうです。

金額は約12000円しました。

だいたい、距離として12キロ程度でしたので1キロ1000円ほどだったと思います。

そして、施設入居に当たっては食費や散髪そして看護などもろもろで

金額が14万も1か月にかかるそうです。

まあ、入居施設をネットなどで探してみると

他の施設では20万を超える施設が多数だったので、

これもまたよかったのかなと思います。

一難去ってまた一難・・・

誕生があればその反対も・・・      人生ってすごいですね。

ではまた次回!

ご一読、有難うございました。

運動補助食品【カツサプ】
親の介護
スポンサーリンク
irohanixをフォローする
irohanixblog

コメント