マイナンバーカードのパスワードがロックになった【特別定額給付金10万円申請】

転職活動

マイナンバーカードのパスワードがロックになった【特別定額給付金10万円申請】

こんにちは、kenji@irohanixです。

ようやく国からの特別定額給付金10万円の手続きが開始されました。

誰しもが『新型コロナウィルス』の影響で『特別定額給付金』なるものをいち早くゲットしたいですよね!

オンライン申請ならすぐにもらえるという話なんで実際にやってみました。

ここで必要になるのがICカードリーダーです。

パパ
パパ

早速ポチってみました。

そして『ぴったりサービス』という国が推進する子育て・介護・被災者支援などの分野でオンラインで手続きの検索や書類作成、電子申請ができるサイトから申請しました。

自分の住所地の検索から始まって、氏名や住所などを入力しながら、マイナンバーカードを読み込んで申請しようとしたのですが、

  • 券面事項入力補助用の4桁のパスワード
  • 利用者証明用電子証明書の4桁のパスワード 

これらのパスワードが必要なんですが、4桁だったので記憶に残っておりログインできました。

しかし、最終砦の署名用電子証明書のパスワードというもの??

これが6桁から16桁までの暗証番号で、しかも大文字の英字と数字で組み合わせたもの。

結果は署名用電子証明書のパスワードを5回間違えて終了。。。

パパ
パパ

確かこれだったよな~???

古い記憶をたどって入力したのですが5回間違えてマイナンバーカードがロックされました(´;ω;`)ウッ…

ロック解除はどうしたらいいの??

スポンサーリンク

マイナンバーカードのパスワードロック解除は役所で!

マイナンバーカードのロック解除は役所でしかできないという事なんで2人の子を連れて役所まで走りました。

G.W.開けという事もあり役所の中はかなりの混雑でした。

しかも給付金のせいで、マイナンバーカードのエリアが長時間待ちになってました。

パパ
パパ

2人の子どもと一緒に番号札を取って順番待ち。。。

1時間ほど待機した後に番号が呼ばれて、いざパスワードロック解除へ(‘ω’)ノ

ロック解除の申請自体は10分程度で終了でした。

しかし、『解除申請が反映されるまで4~5時間程度待ってください』と言う話です。

また、担当者にロックの原因を聞いてみたところ、マイナンバーカードの署名用電子証明書のパスワードはすべて大文字という事!

おそらく私が間違えてしまったのは『大文字と小文字の違い』でした。

とりあえずは無事にロック解除の申請が出来たので良かったです。

帰宅後、子どもと遊んだ後、夜中に再度オンライン申請のチャレンジをしました。

結果は『マイナンバーカードが失効中です』・・・

ん?

何これ??

失効中って???

ググってみるとこれも役所に行かなければ失効中を解除できない( ノД`)シクシク…

私がまた、間違って入力したのか?誤った操作をしてしまったのか?不安を抱きながら、翌日、また子ども二人を連れて役所に行きました。

スポンサーリンク

マイナンバーカードの失効中を解除する為には役所で手続き

午前中に役所に再度、訪れたのですが、やはり『特別定額給付金』のせいでマイナンバーカードのエリアは混雑してました。

昨日、解除したばかりだから、文句も言いたい気持ちでしたがとりあえず失効中の事を受付に話したら、別枠で対応してくれました。

どうやら、『特別定額給付金』のせいでマイナンバーカードを作る人が増えた事と『特別定額給付金』にオンライン申請する人が増えたことでシステムに影響が出たという話です。

【行政情報】

マイナンバーカード関連の手続きを行うシステムの全国的な不具合により、
現在、電子証明書の更新、暗証番号の変更等が行えない状態となっています。
 来庁していただいても対応できない可能性があります。
 お手数おかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

問合せ 市民課受付係(電話)

間一髪でした((+_+))

なんとか私の場合は更新できたのですが、『あとでやればいいっか』と言う人はこの不具合に悩まされていると思います。

『失効中』の解除の手続きも10分程度で終了しました。

帰ってからログインできないのも怖いので、再度、担当の人に失効中が解除になっている事を確認してもらいました。

これで無事に『失効中』の解除に成功したのです。

スポンサーリンク

マイナンバーカードで特別定額給付金10万円ゲット!

さて、ようやく『特別定額給付金』のオンライン申請が出来るようになりました。

こちらの画面で地域を選んで『特別定額給付金』の申請を行います。

画面を進んでいくと、

動作環境の確認画面が出てきます。

  • マイナンバーカードを持っているか?
  • マイナンバーカードがロックや失効ではないか?
  • マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタを持ってるか?

項目にチェックを入れたら、

申請者の情報を入力したり、口座を入力して最後に署名用電子証明書のパスワードを入力して申請終了です。

これで無事に申請されるのですが、

ここで重要になってくるのがICカードリーダライタです。

最近はかなりの売れ行きで、品薄状態が続いているそうです。

我が家で購入したのはこちらのソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380です。

私も購入を古い昔に検討したのですが、使う機会も少ないと思い買っていませんでした。

しかし、時代が進み、今はオンライン申請など多様化してきているのでAmazonで即決で購入しました。

こちらが良かったのはマイナンバーカードに対応しているのはもちろんの事、他のカード情報の読み取りも出来るのでとてもオススメです。

SUICAやPASMOなどの乗車券の残高チェックだったり、楽天EdyやWAONなどにも対応しているからです。

あとはご存じの方も多いと思いますが電子申告も出来るので確定申告が楽になりますね!

購入画面に進むにはこちら👇

なかなか自分の手持ちのカード残高って把握できてなかったりしますよね!

なにかと便利なネット社会には、これからICカードリーダーが必須のアイテムになってくるでしょう!

この機会にぜひ購入して使い方をマスターすれば、この先、手持ちのカード情報には悩まされませんね(‘ω’)ノ

特にクレジットカードやマイナンバーカードなどは取り扱いに注意したいものです。

私みたいにロックされないように気を付けてくださいw

これから申請される方の、そして少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

ご一読、有難うございました。

転職活動
スポンサーリンク
irohanixをフォローする
irohanixblog

コメント