ブログの書き方【それは一つの考え方】

転職活動

ブログの書き方【それは一つの考え方】

こんにちは、kenji@irohanixです。

パパ
パパ

ブログを始めたキッカケって何ですか?

私は正直、稼げると思って始めました。

結果はそんなに生易しいものではないという事です。

一生懸命に記事を書いても初めのうちは誰の目にもとまらないからです。

ホントに草木のように日々、肥やしをあげて、芽が出てきて、葉っぱが出来てという感じで育てるんだなと実感しました。

毎日ではなくても、1日おきでも1週間おきでも続ける事が大事だって伝えたいです。

それにブログを始めてwordpressの使い方を学んだりする事が出来ました。

収益化を図るためにGoogleアドセンスに登録したり、アフィリエイトに挑戦したりと今までにない世界を見ることが出来ました。

これも全てブログのおかげです。

パパ
パパ

立ち止まってるブロガーさんの少しでもヒントなれば!(^^)!

私が今まで学んできたブログの書き方について、いろいろな見解を3つにまとめました。

一つ目はライティングとは?

スポンサーリンク

ブログで必要なライティングの思考

ブログライティングで大事なこと7つ

①読者の検索意図
②タイトルにキーワード
③読みたくなるリード文
④内容がすぐ分かる目次
⑤主張と事実を分けて書く
⑥図やイラストで補助する
⑦気になる点は関連記事へ

徹底的に、読者のための記事を書きましょう。1記事3,500文字前後を目安にしてます。

ブログを書く時は下記2点を意識するようにしています。

パパ
パパ

・誰のために書いているのか?
・誰を助けるための記事なのか?

ここが曖昧だと、いつまでたってもお金は得られないし、やる気も継続しません。

記事の先にいる誰かを明確にイメージする事ようにしています。

ちなみに一番楽なのは「過去の自分」を助けるために書く方法です。

ちなみにブロガー界隈で有名な

書籍が沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—です。

有名ブロガーがこぞってオススメしているのでとても有益です。

購入画面に進む👇

色々な考えがありますが「ブログをやっていれば誰でも稼げる」というのは間違い。

ブログはあくまで道具箱であって、中身が空っぽじゃ稼げない。ブログの中身を価値ある物にするためにはライバル全員吹っ飛ばすくらいのクオリティと熱をこめるようにする事。

例えばレビュー系なら他にはない切り口で書いてみたり、類似作品と比較したり工夫をする

ただ、書く記事がなんもねぇって人は、おすすめランキングを作るのが一番簡単。

自分が読んだ漫画とか、映画とか、何でもいいから列挙して順位づけして、その理由も書いていくのがオススメです。

しかし、まとめ記事なんて供給過多でしょ❕と思うかもしれないけど、

選んだ理由をキッチリ自分の言葉で書けば、立派なオリジナルコンテンツになりますよ。

そして初めてブログを始めるって時は、

ブログ初心者が意識すべき事7つ

・文章は結論から書く
・導入文はユーザーが喜ぶ文章を置く
(例:簡単に○○する方法を知りたいですよね?など)
・ネタは被っても気にしない
・共感できる体験、価値観、主義主張を入れる
・読者に頷いてもらう
・読者の価値観を肯定する
・読者に行動してもらう

読者にどうして欲しいのか?どうなって欲しいのか?などを頭に描きながら文章を書いています。

ブログ初心者にやって欲しい事3つ。

1:アクセスが取りやすい恋愛、生活、お金、失敗談の記事から書く
2:ブログ開設2ヶ月は記事執筆に集中(アクセスは全くないです)
3:2ヶ月過ぎたらサーチコンソールで検索クエリ分析

パパ
パパ

とにかく継続が力になります。

ブログ経験者たちが声を大にして言っていると思いますが、ホントに継続する事で変わってきます。

鍛錬千日の行・・・何千回と取り組む基本練習。何日も何年も練習を重ねて会得していく。

誰もが皆、始めは初心者なので継続して成長していくんですね。

文章力を鍛えるメリット8つ

・要点を明確に伝えられるようになる=ミスが減る
・頭がよく見える
・メールや報告書が綺麗に書けるようになる
・ブログやTwitterで評価される
・思考力が上がる
・説得力が上がる
・交渉力が上がる
・文章でお金が稼げるようになる

文章力が上がれば伝える力がついてきます。

そして伝える構成を『結論+理由+結論』のシンプルな論法にすることで、プレゼンや説明にはとても有効です。

しかし、弱点が一つだけあります。それは『ストーリー性が薄くなる』という点です。

マーケティングの心理学でも書かれているように、最強の訴求はストーリーです。

つまり物語が最も人の心を揺さぶるんです。

だから多くのブロガーは初心者から脱出できて、さらに向上したというストーリーを描いているんですね。

御託を並べましたが、限りある時間でブログを書くには下記のステップを利用して

「3日に1記事」ペースで作ると無理なく継続できます。

1:記事タイトルと見出し3つを作る
2:1日1見出し埋める(結論+理由+結論)
3:3日で1記事完成

いきなり1記事を書くのではなく、骨組みを作ってから

少しずつ埋める手法です。コツコツ積み上げた方が続けやすいと思います。

結露:だから私も続けられたんですね!(^^)!

では稼ぐ為にはどうするか?

やはりアフィリエイトが重要です❕

スポンサーリンク

ブログアフィリエイトで必要な考え

アフィリエイトで長く稼ぎたいなら、キーワードに固執し過ぎるのはNGです。

稼げるワードを見つけても、1年後には広告主の運営メディアにもってかれる可能性が高いから。

だから大事なのはキーワードでなく本質です。

読者が何を求めてるのか、そこを研究しないと消耗戦を強いられてしまいます。

人は「お値段以上の価値」を感じないと買わないですよね。

けど、ほとんどの人は値段と商品説明を見ただけじゃ、それが本当にお値段以上なのか分からないんです。

パパ
パパ

だからセールスが大事なんです。

・どんな付加価値があるのか?
・どんな効果が期待できるのか?
・他社と比較してどう優れてるのか?

これらを丁寧に伝えると売れていきます。

そこで「ブログで商品を紹介しても全然売れません」という人は下記2つの点を改善してみて下さい。

・売れるように書いてない(ただリンクを置いてるだけ)
・買いたい人を集められてない(全然違うキーワードで集めてる)

この2つを改善できれば売れていきます。

そして他の稼ぎどころとしてはGoogleアドセンスですね。

ただ、Googleアドセンスの単価は低いです。

なぜかと言うとアドセンスを掲載しているブログは「広告をクリックさせる」という所までしか仕事をしてないからです。

商品購入などのアフィリエイトが高単価なのは、ユーザーに「購入させる」という行動まで誘導しているから。広告主はセールスまで代行してくれる人に大金を払っているんです。

さらに自社商品の場合は「プロダクト(商品)を作る」という部分も自分で行うので、中抜きされる部分が減って、より高単価を得られるようになります。

・プロダクト製作(製造)
・マーケティング(広告)
・セールス(営業)

この3つのうち、自分が果たす役割が大きいほど得られる金額も大きくなってきます。

そして人が行動する為には『喜び』と『恐怖』があります。

特に恐怖を煽るような文章を書く時は、必ず『具体的な解決策』をセットで書きましょう。

恐怖は人の行動を駆り立てるが、具体的な解決策が提示されていない場合は
「まぁ私は大丈夫だろう」と思い込んで行動せずスルーしてしまいます。

具体的な解決策があれば、それに従って動く。無ければ動かない。

例えば

・恐怖を煽る

運動不足のまま30代になると老化が進み、思考力がガクッと下がって、
仕事が上手く出来なくなります。

・解決策

血液の流れを促進するために1日30回スクワットをすれば大丈夫。
多忙な方は週3回で良いので習慣にしましょう!

パパ
パパ

もし解決策が書いてなかったら、あなたはこう思いますよね?

「へぇ~。でも、俺は大丈夫だろう」

人に行動を促したいなら

「問題を解決するためには、何をすればいいのか?」をシンプルに分かりやすく書くようにしましょう。

アフィリエイトの場合は解決策が広告や商品購入につながるように書けば良いですね!

あとは、「皆が知ってる商品」を売るようにする事がオススメです。

知ってる人はみんなやってますよ
・高所得層は当たり前にやっている事です
・利用者が100万人を突破しました

このように『他の大多数もやってますよ』と読者に知らせると、行動を促す事が出来ます。

特に、日本人は『他の人もやっている』という事実に

安心感を覚えやすいので効果的な手法です。

・テレビで特集されました
・雑誌に掲載されました
・有名人のAさんも認めた

上記のような通販でよくあるキャッチコピーも、一見すると権威性を使ったセールスに
見えますが、実は『みんな知ってる』の裏付け効果もあるんです。

認知度が高い商品ほど売りやすいのでアフィリエイトは皆が知ってる商品を売ると良いですよ。

例えば

転職系のアフィリエイトなら最も知名度の高いリクナビを最初に紹介する。
英会話ならNOVA。その後、マイナー商品を紹介して読者に選ばせるようにします。

マイナー商品だけをプッシュすると売上は下がる。「知らない」というのは想像以上に人を怯えさせてしまいます。

それから収益ページの作成です。

初心者が行動できるように、申し込みの導線まで細部に拘っています。
・主張
・比較
・デメリット
・メリット
・導入方法
・よくある質問
・お申込みリンク
これらを軸に、自分が初めて行動するときの心理を深く考察するようにしましょう。

さらに収益化を狙うならSNSの集客が必須ですね!

スポンサーリンク

SNSを活用してブログ集客

SNSで生き残っている人を見てると、概ねロジックと感情のバランス感覚が優秀ですよね。

ロジカルだけが取り柄の人は「頭は良いが人の気持ちが分からない」と敬遠され、

感情だけでわめく人は「共感は出来るが理論が弱く、説得力がない」と相手にされない。

この2つの要素を上手く両立させてる人が強くなります。

例えば、

男性を狙ったブログ×Twitterを作るなら、
下記のようなテーマを混ぜると効果的です。

・仕事に役立つ
・スキルを磨く
・仕事が出来る男
・モテる男
・強い体を作る
・モチベーション
・ダサい自分を卒業
・弱さを乗り越える
・逆境からの逆転

SNSでフォロワーを増やしたいがために「有益情報」ばかりを流すのは間違ってます。

なぜなら、ただ有益なだけの情報は簡単にパクれるからです。

簡単にパクれるものは陳腐化が早いので、競争激化すれば消耗戦になるのでコスパが悪いですね。

そんな泥沼を避けるためには「自分の価値観」も合わせて発信するようにしましょう。

情報はパクれても価値観はパクれない。

なぜなら個人の価値観は日々変わっていく物であり、積み重なっていく物だからです。

「あなたじゃないと発信できないもの」を探し続けること。借り物の言葉は競争に弱い。だから自分の言葉を紡ぐようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ブログで稼ぎたいなら記事を書きつつ本を読むようにしましょう。。

なぜなら本でインプットしないと速攻でネタ切れになるからです。そして本が一番インプットの効率が良い。

・本を読む
・そこで得た知識と経験を組み合わせる
・組み合わせで作った独自の解釈を言語化する
・ブログやTwitterでアウトプット

このサイクルを回す事であなたの思考が鍛えられます。

「日々のハードルを小さくする」というのは、心理学で言うところの『フット・イン・ザ・ドア』を応用しています。

これは「人に何かを頼む時は、小さなお願い事から頼め」という理論で、

一度小さなアクションをすると、一貫性を求めて次の行動へのハードルが下がる…という仕組みを利用したものです。

何をするにも日々の努力が必ず必要になってきます。

パパ
パパ

1日おきでも、3日おきでも
1週間おきでも続けていれば
小さな結果が生まれます。

そこに喜びを感じて、次もまた頑張ろうという行動に変わります。

それで続けていく事が出来るんです。

いろいろと述べましたが、少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

ご一読、有難うございました。

転職活動
スポンサーリンク
irohanixをフォローする
irohanixblog

コメント