ティファールケトルを愛用してミルクが簡単に作れます!【併用使用します】

子育て育児

ティファールケトルを愛用してミルクが簡単に作れます!【併用使用します】

こんにちは、kenji@irohanixです。

我が家の息子二人には生まれてからすべて完ミでやっています。

パパ
パパ

だからミルクを毎回作るのが大変でした。

だいたいミルクを作るのには70℃くらいのお湯が必要になります。

しかし、電気ポットや電気ケトルだと90℃近いお湯なので、蛇口の水で冷まさないと赤ちゃんにあげられないんですね。

ちょうど良い温度のお湯で粉ミルクを溶かして作りたい!
すぐに赤ちゃんにミルクをあげたい!

でも、なかなか上手くはいきませんでした。

ほたるっく
ほたるっく

早くミルク欲しい~~!

そこで我が家の調乳方法なんですが、とても便利に使ってます。

スポンサーリンク

ティファールケトルを愛用してミルクを簡単に作ってます!

我が家では粉ミルクを調乳するときにこのティファールケトルを愛用しています。

なんと言っても1.2Lの大容量なのに軽量でスリムなデザインなんです。

それにスリムな注ぎ口で、注ぐ量を上手にコントロールできます!とても使いやすくて便利です。

カップ1杯分から最大約8杯分までのお湯が沸かせて、お料理の時にも重宝してます。

例えば、パスタを茹でる大量のお湯も、ガスコンロをふさがずにすばやく沸かせるんですね。

また、ふたは開けた状態で固定できるので、間口も広いし水入れやお手入れがすごくラクラクです。

他にもカップ麺を食べる時やお鍋であらかじめお湯が必要な時にも使用しています。

パパ
パパ

ただ、もっとも使っているのはミルクを作る時ですね!

電気ポットやティファールケトルを使ってミルクを作ると蛇口の水で冷まさないと人肌までの温度にはなかなかならないんですよね。

だからこのティファールケトルとセットで毎日ミルクを作ってます。


ティファール 電気ケトル 「ジャスティン プラス」 シンプルモデル カカオブラック 1.2L KO3408JP

スポンサーリンク

ティファールケトルとセットでミルクを簡単に作る!

我が家では簡単にミルクを作れるようにお湯の作り置きをティファールケトルでやっています。

それはあらかじめティファールケトルでお湯を作り、
そしてそのお湯を魔法瓶に入れて保温しておくのです。


タイガー魔法瓶(TIGER) マグボトル チョコレートブラウン 480ml サハラ MMJ-A481-TC

我が家ではこの『魔法瓶』を併用して使っているんです。

パパ
パパ

これってあなたの家ではどうですか?

我が家の方法としては始めにティファールケトルでお湯を沸かして、そのお湯を魔法瓶に入れておくのです。

そうすれば、時間が経つにつれて保温はされているけど、徐々に温度が下がってきてとても調乳しやすくなるんです。

これは保温機能のある電気ポットと比較してもとてもお得です。

例えば電気代ですが

電気ポットの場合は沸騰に必要な電気代が約6円くらいで
保温に必要な電気代は約11円くらいです。
合わせて約17円くらいかかります。

電気ケトルの場合は1回の沸騰にかかる電気代は約2円くらい
4時間おきのミルクに合わせて沸騰を4回させた場合の電気代は
約8円くらいになります。

電気ポットで長時間保温させておくよりも電気ケトルで都度沸かした方が、電気代的にはお得ということが分かります。

さらに魔法瓶を使って保温しておけば沸かす回数も減るので、さらに電気代の節約になります。

我が家ではこの方法を使って、 お湯を魔法瓶に入れて少し時間をおき、お湯6:湯冷まし4の割合でミルクを簡単に作っています。

スポンサーリンク

ティファールケトルの押さえておきたいお手入れや寿命は?

電気ポットもそうですが、電気ケトルもお手入れしないと水垢が付着してきます。

そんなこんなで使っているとメーカーとしての寿命が5年程度と言われております。

また、買い替え時としては

  • 電源が入らない 
  • 沸騰しない 
  • ボディの色が変わった 
  • 変な音がする 
  • 水漏れする 

などなどが挙げられます。


一番の故障原因はケトル底の接続機器部分に水がかかってしまい『錆びたり』『接続不良になったり』することなので、【ケトルの丸洗い】などはやめておきましょう(‘ω’)ノ

購入したら誰でも、出来るだけ長く愛用して使いたいですよね! 
そのためにもお手入れは必須です!

そのもっともポピュラーな方法はクエン酸を使ってお手入れをすることです。

その方法は

  • クエン酸を15gくらい電気ケトルの中に入れて目盛りいっぱいまで水を入れます。
  • フタをしてお湯を沸かしたらその後2時間ほどそのままの状態にします。
  • 2時間経ったら中の水を捨てて汚れが残っているようならスポンジなどで擦り落とします。
  • スポンジで汚れが落とせたらすすぎの為にお湯を沸かしてすぐに沸いたお湯を捨てます。
  • 最後に2、3回水ですすぐと気持ち的にも綺麗にお手入れできます。

最低でも1カ月に1回はこまめにクエン酸洗浄を行い、使わない時は乾燥させて保管しておくことで少しでも寿命を延ばせるようになります。

スポンサーリンク

ティファールケトルを愛用したおかげでミルクを簡単に作れた!

最後になりますが、上の子の時は電気ポットを使っていましたが、配線の不具合で故障したのをキッカケに電気ケトルを購入しました。

買って使ってみた結果、やっぱり超便利だって事を実感しました。

電気ポットの残り湯って翌日には捨てますよね!
それに夏場だと電気ポットはあまり使わないですよね!

それであれば、我が家で愛用しているティファール 電気ケトル 「ジャスティン プラス」 シンプルモデル カカオブラック 1.2L KO3408JPを選んで使うのが一番です。
アマゾンやティファールでもウタッてますが【満足度99%】【11年連続№1ケトル】です。

買い替えの検討にもアリですね(‘ω’)ノ

合わせてタイガー魔法瓶(TIGER) マグボトル チョコレートブラウン 480ml サハラ MMJ-A481-TCも使っていれば、赤ちゃんへの負担やミルクを作る時短にもなるのでぜひ購入して試してください。

子育て世代の少しでもお役に立てたら幸いです。

ご一読、有難うございました。

子育て育児
スポンサーリンク
irohanixをフォローする
irohanixblog

コメント