長男が保育園に通うことになった話

子育て育児

こんにちは、ビギナーライターのkenji@irohanixです。

数ある保育園の中で、なかなか入園できない状況・・・

長男が1歳の時にも別の保育園に通っていたのですが、

引っ越しを機に退園してしまいました。  

スポンサーリンク

出産する病院が遠い問題!

以前ですが、第二子誕生にともない地元の産婦人科に診てもらって、

そこでは出産することが出来ないとの事 (><)

(その地元は津波の影響で診察のみになってしまったとの事)

そこで紹介状を書いていただき市立病院へ転院となりました。

まあ、いろんな意味でその市立病院の良い噂が無いのですが、

案の定・・・

診断したり、検査をしたりだったのですが、その市立病院でも

出産できないと医師が言うのです。

またまた転院??

しかも、行先は車で2時間の病院に行けと...

出産って、いざという時にすぐに駆け付ける場所が一番だと思ってました。

だから、思い切っての決断で仕事を辞め、里帰り出産となり、

東北から関東へと引っ越してきたのです。

スポンサーリンク

引っ越し先は!

当時、長男が保育園に通っていた事もあり、保育や育児について

力を入れている市町村が良いと思い、選定しながら尚且つ実家に近いが

ベストでした。

ちょうどいい感じの市が東京都周辺にあったので、そこに

ターゲットを絞り、いざ引っ越しへとなりました。

スポンサーリンク

そして保育園へ!

やはり関東と言うだけあって、保育関係が充実してると実感!

しかも家計に優しく、市で決めている市立保育園の保育料を

隣接の市や認可外保育にも適用してくれるとの事!

実際には、

認可外保育所の保育料(38,000円)に

我が家で払う保育料(16,500円)と

市が補助してくれる保育料(21,500円)という

仕組みになっているそうです。

これはほんとにこれから消費税増税などの背景があると

非常に助かる制度だと思いました。

我が家の長男が保育園に入ることが決まったのが9月でした。

なかなか途中入園って厳しいところがあるみたいですね。

幸いにも我が家では一番候補に連絡したら、即👌をいただき

入園することが出来ました。

専業主夫として子育て育児をするけれど・・・

やはり、たくさんの子供たちの中で一緒に学ぶこともあると思うので

長男を保育園に通うことになりました。

早速ですが、その保育園にて運動会が来週行われるので

その辺のことを次回ご報告したいと思います。

ご一読、有難うございました。

子育て育児
スポンサーリンク
irohanixをフォローする
irohanixblog

コメント